2013年10月26日

Seconds Out はスティーブ・ハケットへの「退場宣告」!?

Trick of the Tail に続いて、こちらも長年の思い込みかもしれない、Seconds Out について調べてみました。。

このアルバム、ちょうどスティーブ・ハケットが脱退した後に発売されたアルバムなので、このタイトルは「二人目の脱退」のような意味なのだと、ずっと思ってました。でも、もしそうならば本来は Seconds ではなく、Second's Out という表記になるはず。それなのに、なぜSecondsと複数形になるのか、それ以上追求せずにいたんです。

で、調べてみたところ、やっぱりネタがありました。

続きを読む
posted by Holy Knebworth at 13:11| Comment(1) | TrackBack(0) | Album | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

Trick of the Tailの謎


まあ、「謎」というほどの大げさなもんじゃないんですが、Trick of the Tailのアルバムタイトルの意味するところについて、つらつらと思っていることなどを。

Nursery Crymeなんかは、もともと造語であるので、Nursery Rhyme(=子守唄)とCry(=叫び声)のダブルミーニングだっていうことはよく言われていたわけですが、Trick of the Tailについても、やっぱりダブルミーニングというか、裏にメンバーのはっきりした意識を表しているタイトルだと思っていました。

Trick of the Tail、直訳すれば「尻尾の魔法」。ここで、Tailの反意語は何かと考えれば、Headということになるわけで、このHeadとは、これは間違いなく、直前に脱退したPeter Gabrielのことだろうと思うわけです。つまり、残された4人のメンバーが、自分たちのことを自嘲気味に、Headを失ったTail、「残された尻尾」と表現した上で、その「尻尾」がTrick(=魔法)を使ったというのが、このタイトルの意味するところだと思うのですよ。続きを読む
posted by Holy Knebworth at 22:21| Comment(4) | TrackBack(0) | Album | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

今度は惨邪信党だと。。

またまた日本のトリビュートバンドを発見。今度は、ピータ・ガブリエルのトリビュートバンド、その名も"惨邪信党"。



続きを読む
posted by Holy Knebworth at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Tribute | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

月禿の騎士

以前紹介した、日本のトリビュートバンド「月禿の騎士」さん、その脱力系バンド名とは裏腹に、けっこうな実力派バンドです。いつの間にかHPができているのを発見。

Genesis カバーバンド“月禿の騎士”

このページによると、リーダーは一番若い(多分w)キーボードの永澤杏奈さんとのこと。
彼女のFacebookページヘリンクが貼ってあったので、たどっていったところ、、、とってもかわいいのですよ! アップされている写真をみて、すっかり萌えてしまいました(笑)

こんな可愛い人がGenesisトリビュートバンドのキーボードだってぇ。以前AV女優さんとか言ってごめんなさい(そっちは長澤違いでした、爆)。定期的にライブやるようなので、行ってみるかなあ。

ところでこのバンド、メンバーは誰も禿げてないように見えるんですが、どなたかヅラだったりするのでしょうかね(笑)
posted by Holy Knebworth at 16:31| Comment(2) | TrackBack(0) | Tribute | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

2013年最大の事件!「子羊解体新書(前編)」の出版

これは、2013年のジェネシス関連最大の「事件」と言ってもいいでしょう。
当ブログとしても、これを紹介しないわけにはいきません。今年3月の発売なのですが、紹介が遅くなってしまいすいませんでした。

子羊解体新書

この「子羊解体新書 前編」は、あのXcellent-1DX(エクセレント・ワン・デラックス)を制作した、ツカモトさん渾身の新作です。

以前も書きましたが、個人出版でここまでやってしまうエネルギー、もちろんこれはジェネシスへの愛に根ざしたエネルギーでしょうが、本当に敬服します。

ご本人のブログによると、「後編」の制作はまだ決まっていないということ。ともかく「前編」が売れなければ「後編」もないでしょうから、すべてのジェネシスファンはこの本を入手しなければいけません! 私もすでに入手しましたが、本当にこれだけの情報収集を一人でされたということに、頭が下がります。

ご注文方法などはこちらからどうぞ!
emm-plan エムプラン
posted by Holy Knebworth at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

やっぱりGenesisが好きだ。。

なんだか最後の記事からまた10ヶ月ぶりです。
忙しいというか、いろいろうまく行かず、気を使うことばかりで結構辛いのですが、まだまだ生きてます。

最近、いろんな音楽を聞いても、やっぱりGenesisが好きだ! という気持ちはますます募るばかり。

新しい情報は、Facebookとかなんかでどんどん流れてくるようになったので、もはや最新情報を追いかけることもそれほど意味を見出せないわけなのですが、ならば、やっぱり昔のことを根掘り葉掘りしていくのが、このブログの生きる道かもしれません。

先日も、外出先でRareTapes聞きながら、自分のブログの過去記事見て曲の内容を確認したりしていて、すこし思うところがあったのですよね。このブログ、まだまだ書ききれてない情報いっぱいあるじゃないかと。

先日紹介した日本のトリビュートバンドのキーボードの若い女性のように、リアルタイムで聞いていなくても、この素敵なバンドの事を知ってくれる人が一人でも増えればと思って、もう少し継続できるように頑張ります。

一応先日のスティーブ・ハケットとかはちゃんと見に行きましたので、死んでるわけではないんです。
ただ、久しぶりで、ブログ更新のやり方すら忘れているので、またヨタヨタしそうですが。
posted by Holy Knebworth at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

Peter Gabriel in QUEBEC ?

9月16日にカナダのケベックでスタートしたピーターのツアー。
YouTubeに16日付で上がってる動画を見つけたんですが、これがその初日の動画かな?



映像を見る限り、それほど大仕掛けなステージセットでもないようで、これがそうなら、このセットで日本にも来てくれんですかね〜。

セットリストはこちらにありました。
posted by Holy Knebworth at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Members' Solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あの2007年デュッセルドルフ公演が丸ごとYouTubeに

2007年の再結成コンサートで、ドイツのデュッセルドルフで行われた公演が、イギリスとスウェーデンの映画館に同時生中継されたというイベントがありました。この時のハイビジョン映像は、直後にTorrentで流出したのですが、さすがにオフィシャルからクレームがついて、ファンサイトなどでもTorrenetは封印されたということがありました。



それがですね、2時間37分の動画でですね、丸ごとYouTubeに上がってるのを発見したのですよ。
アップロードの日付を見ると、今年の1月なんですけど、まあ最近のなんでもありには驚かされますね。

YouTubeだって、クレーム入れれば削除されるはずなのですが、もはやオフィシャルもあんまり活動してないってことでしょうか??

続きを読む
posted by Holy Knebworth at 22:24| Comment(1) | TrackBack(0) | Reunion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

日本の元祖トリビュートバンド

月禿の皆さんを紹介したので、やっぱりこちらも紹介しないと・・ということで、
結構前から活動している、日本のトリビュートバンド、「復刻創世記」さんです。



月禿の皆さんは、どっちかというと、バンドとしての演奏重視というか、個人の好み優先というか、いわゆる「トリビュート」としてのコピーをあまり感じさせずに、自分たちのバンドとしてのあり方を優先させてるというか、そんな感じを受けたのですが、こちらの皆さんは、バンド名からわかるように、やっぱり「コピー」することに価値を置いてるようです。

キーボードの音色にしろ、後ろでダブルネック弾いてるベースの人がいたり、ボーカルの人がドラムも叩いたりと、本家に少しでも近づこうとしてやってるバンドとしての、正統派トリビュートバンドという趣でしょうか。

あまり頻繁にライブはやってないみたいなので、実はこちらの皆さんもライブを見たことは無いのですが、日本でこういうトリビュートバンドを長年継続するということだけで、尊敬に値しますね。

ぜひ、これからも続けていってほしいものです。そのうち、どこかにハコに見に行きたいと思ってます!
posted by Holy Knebworth at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Tribute | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

何と! Phil CollinsのHitsがビルボードTop10にランクイン

hitsreentrybillboard.png

2012年8月4日付けビルボードTopアルバムチャートの6位に、Phil CollinsのHitsが突然登場で、びっくり。

オリンピックの開会式でも完全に無視されてたのに、なんで急にこんなことになってるんでしょう?何かあったのかなあ...。
posted by Holy Knebworth at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Members' Solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。