2013年10月26日

Seconds Out はスティーブ・ハケットへの「退場宣告」!?

Trick of the Tail に続いて、こちらも長年の思い込みかもしれない、Seconds Out について調べてみました。。

このアルバム、ちょうどスティーブ・ハケットが脱退した後に発売されたアルバムなので、このタイトルは「二人目の脱退」のような意味なのだと、ずっと思ってました。でも、もしそうならば本来は Seconds ではなく、Second's Out という表記になるはず。それなのに、なぜSecondsと複数形になるのか、それ以上追求せずにいたんです。

で、調べてみたところ、やっぱりネタがありました。

続きを読む
posted by Holy Knebworth at 13:11| Comment(1) | TrackBack(0) | Album | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

Trick of the Tailの謎


まあ、「謎」というほどの大げさなもんじゃないんですが、Trick of the Tailのアルバムタイトルの意味するところについて、つらつらと思っていることなどを。

Nursery Crymeなんかは、もともと造語であるので、Nursery Rhyme(=子守唄)とCry(=叫び声)のダブルミーニングだっていうことはよく言われていたわけですが、Trick of the Tailについても、やっぱりダブルミーニングというか、裏にメンバーのはっきりした意識を表しているタイトルだと思っていました。

Trick of the Tail、直訳すれば「尻尾の魔法」。ここで、Tailの反意語は何かと考えれば、Headということになるわけで、このHeadとは、これは間違いなく、直前に脱退したPeter Gabrielのことだろうと思うわけです。つまり、残された4人のメンバーが、自分たちのことを自嘲気味に、Headを失ったTail、「残された尻尾」と表現した上で、その「尻尾」がTrick(=魔法)を使ったというのが、このタイトルの意味するところだと思うのですよ。続きを読む
posted by Holy Knebworth at 22:21| Comment(4) | TrackBack(0) | Album | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

The Lamb Lies Down on Broadway リマスターDVDの映像がすばらしい!

1970−1975BOXのThe Lamb Lies Down on BroadwayについているDVDディスク。ここに5.1chにリマスターされた音声が収録されているのだが、DVDであるため、映像も同時に再生される。これまでのアルバムではみんな曲名と静止画しか入っていなかったのに、このアルバムでは、映像部分に、実際のLambのツアー時にステージで使われた膨大な量のスライドが収録されている。

実は、Lambのステージで使われたスライドが収録されるという情報はリリース前になんとなく聞いていたのだが、それほど期待していなかった。ところが実際に見てびっくり。曲にあわせて実際のステージで映写されたであろう状態をほぼ完璧に再現し、さらにその合間に実際のステージ動画(ソースは恐らく8mmか16mmなので、かなり荒いが)が挟まったり、スチル写真をうまく編集で組み合わせて、実際のステージの雰囲気を再現することに成功しているのだ。


つまり、このDVDは、当時のコンサートのあらましを、ほぼ忠実に追体験できるように構成されているのだ。コンサートの動画映像がほとんど残っていないとあっては、これはコンサートの記録を最高の形で再構成したようなものだと思う。

実は、同じような構成で作られたブートDVDがある。もちろんそれは見たことがあるし、ブートとしては大変な労作なのだが、これを見てもここまで興奮できなかった。さすがにこちらはオフィシャル。実際に使われた画像をきちんと使って、編集も実にうまく作られている。そのため、もう絶対に見ることが出来ないだろうと思っていたLambのステージのほぼ全貌が追体験できる。まさにコンサートを見たような気分になれるのである。

ここまでのものは予想してなかっただけに、私にとっては実に衝撃的なコンテンツである。


続きを読む
posted by Holy Knebworth at 23:01| Comment(10) | TrackBack(0) | Album | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

キター! 1970−1975

最後のBOXがついに届いた。
取り急ぎ、噂のGenesis plays Jacksonを聞いた。生まれて初めて耳にする、未発表音源とは・・・・。

おー、いきなりSalmacisで始まったと思ったら、The Knifeが出てきた。その次は何とLamiaがほとんどフルコーラス入ってる(もちろん歌詞は違うが)。1969年と、Trespassのレコーディング前のセッションに、こんなにいろんなメロディが入っているとは、びっくり。

おお次はMusical Boxだ。これは歌が入ってないが、だいたい曲の骨格が出来ているではないか。

昔聞いたブートで、かなり昔のセッションに、Lilithがほぼそのまま入っていたというのもあったので、彼らはかなり初期の頃から、かなりいろんな曲のネタを持っていたのでしょうね。

今更ながら、彼らのポテンシャルを再確認できた未発表トラックなのでした。どうもこのボックスは、映像特典にこれといったものがなさそうだけど、最大の目玉は、やっぱりこのトラックですね。

しばらくOld Daysに浸れそうです。


posted by Holy Knebworth at 21:54| Comment(5) | TrackBack(0) | Album | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

ありゃ、BOX発売は11月に

オフィシャルHPに出ているので、今度こそ本当なんだろう。

BOXのリリース日は、11月10日(アメリカは11日)なんだそうだ。
http://www.genesis-music.com/news/

HMV Japanの予約ページは相変わらず10月6日発売日のままですけどね。

まあ、また半年延期なんてことではなく、1ヶ月くらいならまあいいか。ここまで来たら誤差の範囲かな(笑)

posted by Holy Knebworth at 22:37| Comment(2) | TrackBack(0) | Album | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

Genesis最後のBOX発売は10月6日!?

待望の、最後のBOX(1970-1975)の発売日は、10月6日となった模様。ジェネシスのオフィシャルフォーラムに書き込みがあった。ただ、オフィシャルの書き込みではなく、ファンの書き込みのようなので、まだ変更はあるかも。でも、もうそろそろ出てもいい頃なので、期待したいですね。

同時に、収録コンテンツについても、かなり詳細な情報がアップされていた。

続きを読む
posted by Holy Knebworth at 21:41| Comment(4) | TrackBack(0) | Album | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

1970-1975 Boxの発売は9月に延期?

オフィシャルサイトの1月20日付のニュースに、

It *appears* that both the Live In Rome DVD and the 1970-1975 Box Set are on schedule for a March and May release respectively.

と、1970-1975 Boxの発売は予定通り5月というコメントが上がっているのに、翌日、別のファンサイト

Boxset 3, 1970-1975 box set possibly delayed until September 2008.

なんて情報がアップされている。続きを読む
posted by Holy Knebworth at 20:49| Comment(3) | TrackBack(0) | Album | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

The Lamb Lies Down on Broadway論

特に目的も無く、英語版WikipediaのThe Lamb Lies Down on Broadwayの項目を見ていたら、このアルバムについて書かれた論文にリンクされているのを見つけた。

The Annotated Lamb Lies Down on Broadway

15年も前に書かれたもので、ひょっとして有名なものなのかもしれないのだが、私は始めて目にしたもので、ホー、という感じ。Paperlateというクレジットがあるので、有名なジェネシスの国際的MLのメンバーが作り上げたものらしい。

もともと、Lambは、あのインナースリーブを埋め尽くしたストーリーをぜひ一度きちんと読んでみようと思いつつ、早30年。全く自分としては消化不良だったので、いつかはケジメをつけたいと思っていたのだが、こういうものがあったとは。

早速さわりをちょろっと読んでみたのだが・・。

続きを読む
posted by Holy Knebworth at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Album | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

ピーター・ガブリエル、ジェネシス最後のBOXを語る!

Sound&Visionという雑誌のオンライン版に、ピーター・ガブリエルのインタビューのさわりが掲載されている。5月に発売が延期になった最後のジェネシスリマスターBOXについて語っている。

More Gabriel, more surround

続きを読む
posted by Holy Knebworth at 21:19| Comment(11) | TrackBack(0) | Album | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

Live over Europe やっと到着

予約していたLive over EuropeのCDがやっと到着した。

liveovereurope.JPG

某amazonに予約した人には随分前に届いていたようなのだが、某HMVに予約したら、本日到着と相成った。まあ、それほど一番乗りにはこだわらないたちなので、これくらいあまり気にしないのだけど。

音のほうはさすが正規版ライブということで、きっちりニックデイビスが仕事をしている。これに比べると、やっぱりアンコールシリーズというのは、ブート品質なのですねえ。要するに全然音が違う。何と表現して良いのかなかなか難しいのだが、楽器全体のバランスがうまく調整されていて、安心して聴けるライブ盤に仕上がっている。

まあ、アンコールシリーズも、あれはあれで荒削りな臨場感があるし、いち早くコンサートのフル音源を手に入れられるというメリットがあって、存在意義は十分にあるのだけれど、これって、ブートをときめきながら聞いた経験のある人じゃないとわからない世界なんだろうなぁ。

そういえば、ブートばっかり聞いていると意外に気づかないのだが、このCDは、ジェネシスの歴史上初めて、コンサートを最初から最後まで一気に収録した(MCはカットされてるし、演奏会場は違うけど)初めての正規版ライブCDなのである。これまでそういうライブアルバムを出してこなかったジェネシスとしては、結成40年にして始めての試みである。アンコールシリーズを持ってる人も、間違いなくこれは買いでしょう!

posted by Holy Knebworth at 20:45| Comment(10) | TrackBack(0) | Album | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

ジェネシスリマスターアルバムにまたエラー発覚

先日Invisible Touchのエラーが見つかったジェネシスのリマスターシリーズだが、今度はUS盤のCalling All Stationsにエラーが見つかった。

エラーといっても、今度はDVDの方に意図せぬコンテンツが入ったままそのまま出荷されてしまったというものらしい。

DVDのExtrasの中の、Calling All Stations EPKの動画を再生して、そのままにしておくと、次のコンテンツが出てくるそうだ。

続きを読む
posted by Holy Knebworth at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Album | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

Live over EuropeのCM

Genesis - Live Over Europe - the trailer Author: raelmatrix Keywords:  genesis trailer live over europe Added: November 22, 2007


YouTubeにLive over EuropeのCMがあがっていた。イギリスで放映されてるものかな? そろそろ発売日ですね。

posted by Holy Knebworth at 22:47| Comment(6) | TrackBack(0) | Album | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

リマスターInvisible Touchにエラー発覚

1983-1998リマスターボックスに入っていたInvisible TouchのDVDにエラーがあったというコメントが、オフィシャルHPでアナウンスされている。

23.10.07 Invisible Touch DVD

アナウンスによると、
 ・DVDのDolbyDigital音声の
 ・最後の3曲(DOMINO/THROWING IT ALL AWAY/THE BRAZILIAN)の
 ・右前チャンネルの音が入っていない

ということ。エラーが見つかったのは、Internationalバージョンだけで、USバージョンにはエラーはないらしい。続きを読む
posted by Holy Knebworth at 13:41| Comment(4) | TrackBack(0) | Album | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

Live Over Europe のジャケット

liveovereurope.jpg

Live Over Europe のジャケット写真が アマゾンにアップされていた。ちょっと前にHMV Japanで4295円だったのだが、今見たらもう値下がりしている。

HMV Japan ¥3,109(マルチバイ割引で¥2,592)
Amazon Japan ¥ 2,912
Amazon US $35.99
Amazon UK £11.99

本国イギリスでも、今のレートだと2800円くらいなので、日本の値段はこれならそうは高くないですな。アメリカだけ妙に高いのが気になりますが・・。
posted by Holy Knebworth at 02:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Album | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

1983-1998 Box到着!

HMVで予約していたBoxが昨日(10/2)に到着した。
とりあえず、映像のExtraをざっと確認してみたのだが、ボーナスディスクのDVDの方に、Knebworth1993という映像が入っている。

あれれ? と思ってみてみると、これは1993年ではなく、1992年8月2日にKnebworthで行われたビデオ映像ではないか。なにせ、自分が見に行ったときのコンサートなので、間違いない。この日のコンサートは、世界各国に衛星生中継された。DVDに収録されているのはそのとき放送された映像の一部である。

念のため調べてみたが、1993年にジェネシスがコンサートをやったという記録はどこにもない。まったくオフィシャルリリースのくせに、ブートまがいのミスというのは、ちょっといただけませんなあ・・。

そのうち修正されて、初回プレスのみエラーがあったとかなんとかでプレミアムがついたり、、するわけないよな(笑)


いきなり粗が目に付いてしまったが、ニックデイビスはきっとまたいい仕事をしてるはずなので、そっちをじっくり楽しむとしよう。
posted by Holy Knebworth at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Album | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

Genesis 1983-1998 のウェブサイトがオープン

レコード会社によるGenesis 1983-1998 のウェブサイトがオープンした。おまけの内容もこれで確定なのでしょう。これを見る限り、それほど意外なものは入ってない模様。今回は、Bootlegビデオは収録されてないようです(笑)

それにしても、重たいウェブサイトで、個人的にはあまりこういうサイトは好みではないなあ、、。
posted by Holy Knebworth at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Album | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

Genesis 1983-1998 Box Setのおまけコンテンツの全貌が明らかに

1983-1998Box.jpg

Genesis 1983-1998 Box Set のボーナス収録内容の全貌が明らかになった。詳細はこちら

続きを読む
posted by Holy Knebworth at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Album | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

Genesis Encore Series到着!

予約していた、Genesis Encore Seriesのヨーロッパツアー初日、ヘルシンキのライブCDがついに到着。

HelsinkiCDa.jpg

8/1に発送メールが来ていたので、それから約2週間。送料をケチって通常配送にしたので、まあこんなものでしょう。


続きを読む
posted by Holy Knebworth at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Album | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

1983-1998Box続報

1983-1998のボックスセットの詳細がドイツのファンクラブのサイトにアップされていた。

以前ヨーロッパでは9/3発売とどこかに出ていたのだが、こちらでは、 9/17となっている。HMV Japanでも9/17となっているので、こっちの日付の方が正しいのだろう。

まだ完全な情報ではないようだが、ボーナスDVDの内容も一部掲載されている。ただ、今のところバンドインタビューと曲のプロモーションビデオばっかりで、前回のようなブートレッグ映像のような過激な(?)コンテンツとか、その他のライブ映像とかが収録されるかどうかはまだ良くわからない。

そういえば、前回のボックスで、あんなブート映像を入れるくらいなら、なぜ、これまでDVDリリースされていない Three Sides Liveの映像を入れなかったのでしょうか。Three Sides Liveの映像が再びオフィシャルリリースされる日は、もう来ないのでしょうか? なかなか残念なのだけどなあ・・・。
posted by Holy Knebworth at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Album | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

1983-1998の予約開始されました

HMV Japanにて、リマスターBOX第二弾、1983-1998の予約が開始された。

今回も、基本的構成は前回と同じ模様だが、ボーナス動画の内容などはまだHPにも上がっていない。ボーナスCDには、レイウイルソンが歌う未発表音源が3曲収録される予定。以前、CASの未発表音源は1曲しかなかったとどこかで書いた覚えがあるのだが、3曲もあったんですねえ。。

心配した価格は22,670円。HMVのマルチバイ割引(あと2枚輸入版CDを同時購入する)を利用すると17,003円になるので、まあ一安心。以前レポートした、アメリカのアマゾンよりかなりお得感あります。

発売は9月17日と、今回はヨーロッパより少し遅れる模様。北米ツアーの開始に合わせたリリースなのでしょうが、また忙しくなるなあ(笑)

posted by Holy Knebworth at 21:57| Comment(5) | TrackBack(0) | Album | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。