2013年07月29日

2013年最大の事件!「子羊解体新書(前編)」の出版

これは、2013年のジェネシス関連最大の「事件」と言ってもいいでしょう。
当ブログとしても、これを紹介しないわけにはいきません。今年3月の発売なのですが、紹介が遅くなってしまいすいませんでした。

子羊解体新書

この「子羊解体新書 前編」は、あのXcellent-1DX(エクセレント・ワン・デラックス)を制作した、ツカモトさん渾身の新作です。

以前も書きましたが、個人出版でここまでやってしまうエネルギー、もちろんこれはジェネシスへの愛に根ざしたエネルギーでしょうが、本当に敬服します。

ご本人のブログによると、「後編」の制作はまだ決まっていないということ。ともかく「前編」が売れなければ「後編」もないでしょうから、すべてのジェネシスファンはこの本を入手しなければいけません! 私もすでに入手しましたが、本当にこれだけの情報収集を一人でされたということに、頭が下がります。

ご注文方法などはこちらからどうぞ!
emm-plan エムプラン
posted by Holy Knebworth at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

やっぱりGenesisが好きだ。。

なんだか最後の記事からまた10ヶ月ぶりです。
忙しいというか、いろいろうまく行かず、気を使うことばかりで結構辛いのですが、まだまだ生きてます。

最近、いろんな音楽を聞いても、やっぱりGenesisが好きだ! という気持ちはますます募るばかり。

新しい情報は、Facebookとかなんかでどんどん流れてくるようになったので、もはや最新情報を追いかけることもそれほど意味を見出せないわけなのですが、ならば、やっぱり昔のことを根掘り葉掘りしていくのが、このブログの生きる道かもしれません。

先日も、外出先でRareTapes聞きながら、自分のブログの過去記事見て曲の内容を確認したりしていて、すこし思うところがあったのですよね。このブログ、まだまだ書ききれてない情報いっぱいあるじゃないかと。

先日紹介した日本のトリビュートバンドのキーボードの若い女性のように、リアルタイムで聞いていなくても、この素敵なバンドの事を知ってくれる人が一人でも増えればと思って、もう少し継続できるように頑張ります。

一応先日のスティーブ・ハケットとかはちゃんと見に行きましたので、死んでるわけではないんです。
ただ、久しぶりで、ブログ更新のやり方すら忘れているので、またヨタヨタしそうですが。
posted by Holy Knebworth at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

あれ、オリンピック開会式ではGenesisかからなかったの?

ロンドンオリンピックの開会式、TVで見ましたが、どんな曲がかかっていたのかなと思って探したところ、こんな記事が。

五輪開会式にセックス・ピストルズ?! リークされた楽曲リストが波紋

確かに女王陛下の前で、ピストルズのGod Save The Queenはいかがなものかと思うけど、それよりもこのリストには、GenesisもPhil Collinsも1曲も入ってないじゃない。これこそいかがなものかだよなあ〜。

こんな画像もあったので、てっきりどこかでFollow You Follow Meくらいかかったのかと思ってたんですけどね。

でも、このリスト、本当にこの通りかかったんでしょうかね?
posted by Holy Knebworth at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

Phil CollinsとBill Bruffordのドラムバトルの詳細がここに!



なんかまた1年近くも間をあけてしまいました。この間、やっぱり死にかけてましたが、どっこい生きてます。
復活宣言したのに、結局続かずすいません(汗) 今度は、復活宣言なんかせずに、何か見つけた時に更新でもしていこかと。。

最近見つけた面白ネタはこれ。Phil CollinsとBill Bruffordのドラムバトルのコピーですが、同じ人がビデオを反転させて一人二役やってます。ビデオ向かって左がBruffordで、右が左右反転させて左利き状態になったPhilですね。これまで音だけ聞くと、どのパートを誰がたたいているのかわからないところも結構あったのですが、これでちょっとクリアーになりました。なかなか楽しいビデオです。
posted by Holy Knebworth at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

何だこれは、iPhoneアプリ All About Genesis

久しぶりに自分のブログをGoogleで検索してみました。allabout genesisと打ち込むと、相変わらず、このブログがトップに出てきますね。まあ同じ名前のサイトがある訳じゃなし、本家AllaboutにGenesisというカテゴリができた訳じゃなし、けっこう昔からあるブログなので、当然と言えば当然の結果なのだけど、そのとき、すぐ下に変なものを発見。


[iPhone] All about Genesis | iPhoneアプリとiPod touchアプリ、iPad ...


なんてリンクを見つけて、リンク先を見てびっくり、何とAll about GenesisというiPhoneアプリが出てるじゃないですか! ところがリンク先ページの解説を読んで絶句!
続きを読む
posted by Holy Knebworth at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

スティーブ・ハケットを見た翌日にブログを再会してみよう

昨日、日比谷野音でスティーブ・ハケットバンドを見ました。確かもう4回目の来日になるはずですが、私はスティーブのステージを見るのはこれがはじめてでした。

昨日も演奏してくれたFirth of Fifthのすばらしいギターソロを聞きながら、自分としては、Nursery以降の5人のメンバーをついに全員生で見た事になるんだなあ、などとしみじみと思っていたのでした。

今度こそ再起不能と思っていたフィルも、びっくりした事に来月新譜が発売されます。

実は、今回のフィルの新譜のニュースを聞いたときは、本当にうれしかったのですが、何故かそれがブログの再会というモチベーションにはつながりませんでした。でも、昨日のスティーブの演奏を生で見て、少し気が変わりました。

この1年間、自分としては充電するどころか、放電することばっかりで、あまり状況は好転してません。以前のように更新できないかもしれませんが、とりあえず、もう一度やってみようかなんて思っています。

本当に以前ほどテンション上がらないかもしれませんが、よろしければまたお付き合いください。

次の目標は、昨日のMCの方がおっしゃってた、PGの来日ですかね。
posted by Holy Knebworth at 21:33| Comment(6) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

休止宣言

みなさん今晩は。
久しぶりにのぞいたら、そんなにアクセス順位が下がってないので驚きました。

今年に入ってから、自分を取り巻く環境が大きく変化してしまい、正直、ブログを維持する心の余裕がなくなってしまっておりました。

同時に、Genesis関連のニュースがどんどん少なくなってきたことも、この状態に輪をかけたかもしれません。どうせそのうちすぐ復帰するよ、とタカをくくっていたフィルの引退宣言でしたが、今度こそ本当に引退してしまうのかもしれないと思い始めました。

ライブのリマスターボックスというニュースはあるにはあるのですが、何だかそういうニュースを聞いても、以前ほど盛り上がらない自分を発見して、ちょっと驚いています。

変な広告が表示されても、アカウント自体は抹消される訳ではないでしょうから、当分そのままにしておきます。もし、ピーター参加の再結成が実現するようでしたら、もう一度モチベーションがあがるかもしれませんが、どうもこの状況ではそれも望み薄かもしれません。

そんな訳で、一旦ブログの休止宣言とさせていただきます。これまで、いろいろと盛り上げていただいたGenesisファンの皆様、本当にありがとうございました。またお会いできる日がくることを望みつつ、一旦消える事とさせていただきます。

posted by Holy Knebworth at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

こんなのばっかですいません(笑)

Send your own ElfYourself eCards


Send your own ElfYourself eCards


なんか、2日続けてこんなのばっかりですいません。でも、ちょっと笑ってしまったので・・・。なんか、写真をアップロードするとこれが作れるサービスみたいですね。
posted by Holy Knebworth at 23:23| Comment(3) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

RIDING THE SCREE



へんなもの見つけました。一体なんでしょうこれは(笑)
posted by Holy Knebworth at 23:11| Comment(1) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

Mojo Honours

ジェネシスが、Mojo Honours 2008(イギリスの音楽雑誌?)というのを受賞した模様。
http://blog.mojo4music.com/honours2008/2008/06/genesis_win_at_the_mojo_honour.shtml

インタビュー映像がありました。

例によって何言ってるのか全くわかりません(涙)


こちらはバックステージでのインタビュー。すでに一杯入ってるのか、トニーがいつになく陽気です。でもやっぱり、何しゃべってるのやら・・。
posted by Holy Knebworth at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

こんなインタビュー動画がありました



ジェネシスのインタビュー動画があった。詳しいコメントが全く無いので、いつのものか分からない(ひょっとしてこないだのトークセッションか??)

しかし、悲しいかな、話の内容が細かく分からない。だいたい何について話しているのかはわかるのだが、細かいところまで聞き取れないのだ。

特に、1:45くらいのところから、フィルが今後のツアーについて語っていて、やっぱり「もうツアーはやらない」みたいな事をしゃべっている。
続きを読む
posted by Holy Knebworth at 20:42| Comment(3) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

フィル・コリンズ引退関連の記事が続く

このところたて続けにフィル・コリンズの引退関連の記事が公開されている。

日付順に紹介すると、

まず5/22のミラーの記事
Phil Collins announces retirement at Ivor Novello Awards
フィル・コリンズIvor Novello Awardsで引退を表明

と、いきなり直球ど真ん中の見出し。ちなみに、Ivor Novello Awardsというのは、イギリスで50年以上続く音楽賞なのだそうだ。(詳しくはこちら

記事によると、
The Genesis frontman was awarded the International Achievement gong and during an emotional speech said “the timing was appropriate” to stop performing as he had decided to concentrate on bringing up his two young sons in Switzerland.
ジェネシスのフロントマンは国際功労賞を受賞し、その感動的なスピーチの中で「ちょうどいいタイミングだ」と、スイスの二人の幼い子供を育てることに専念するためにパフォーマンスを止める事を表明した。

と、完全にスピーチの中でそんな話をしてしまったという記事。


続きを読む
posted by Holy Knebworth at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

フィル・コリンズ引退をほのめかす??

TIMES ONLINEというメディアにフィル・コリンズの記事が掲載されている。

タイトルは、
Phil Collins casually serves notice of his retirement
Thanks to a drumming gorilla, Phil Collins is now cool. But that still won’t stop him from giving it all up

というもので、

フィル・コリンズ、引退をさりげなく伝える

ドラムをたたくゴリラよありがとう。フィル・コリンズは今は冷静だ。でも、この事が彼がすべての事を止めるのを思いとどまらせることはないだろう。


というような意味だろうか。

実は、この記事へのリンクをいつものファンサイトで見つけて、びっくりして、すぐさまオフィシャルサイトに行ったのだが・・・・
続きを読む
posted by Holy Knebworth at 00:34| Comment(6) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

何と、ジェネシスの同名バンド現る!!

HMVのニューリリースインフォメーションのメールで、ジェネシスの新譜情報が来た。

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?site=mailmagart&sku=2691750

アルバムタイトルはEternal Exclamation。またブートDVDみたいなものかと一瞬思ったのだが、どうもいつもとちょっと感じが違う。ユーザー同時購入商品とかを見ても、なんだかなじみの無いものが並んでいる。

アルバムタイトルでググってみたところ、びっくり! 何と同名のバンドが存在していて、そっちのバンドの新譜のようなのだ!
http://retribution.ocnk.net/news

続きを読む
posted by Holy Knebworth at 18:48| Comment(2) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

ピーター・ガブリエルがスキーで骨折とな・・

ピーター・ガブリエルが自身のオフィシャルHPでのビデオメッセージで、「スキーに行って骨折した」と赤裸々に語っている。左足にギブスをはめた映像も拝める。

なんでも、家族でオフにスイスにスキーに行って、怪我をしたとのこと。スキーといっても、

I mean sky is for number of years boading.

と言ってたみたい(ややヒアリング不安・・)なので、ピーターは最近はボーダーのようである。35年くらい前に、ステージからダイブして骨折したのは右足だったみたいで、このことも自分で語っている。なんか怪我したのに、随分いろんなことを語るピーターである。

「50年くらいスキーをやっていて、怪我したのは初めて」なんて言ってたので、スキーはわりとキャリアがあるようだが、年取ってスノボなんかに手出すから怪我するんだよなぁ、おとなしくスキーしてればいいのにねぇ。まあこのへんが、やっぱり新しモノ好きの性ということなのかな。

しかし、この怪我で、いろんなものが遅れたりしないといいのだけど。これもビデオで語られていたが、Pixarの新作映画WALL・Eの音楽を担当する(一部なのか全部かは分からなかった)ようなのだが、ピーターの音楽が遅れて公開延期になったりしないように頑張って欲しいものである。
posted by Holy Knebworth at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

Autographed Platinum Albumsサイン入りが$625也!

Platinumalbums.jpg

Autographed Platinum Albums

久しぶりにジェネシスのオフィシャルサイトのストアをのぞいたら、こんなものが売られていた。

全部メンバー3人の直筆サイン入りで、各限定50個なんだそうだ。

続きを読む
posted by Holy Knebworth at 20:41| Comment(2) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

ジェネシスが2007年のツアー売上で堂々2位に!

ビルボードの記事によると、2007年にツアーをやったバンドの売上記録で、ジェネシスが2位になったそうだ。1位はポリスだそうで、今年は何と再結成バンドの1、2フィニッシュとなった模様。

The Police Score Top-Grossing Tour Of '07

続きを読む
posted by Holy Knebworth at 20:55| Comment(4) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

ジェネシスライブのライティングデザイナー

オフィシャルHPを見ていたら、今回のジェネシスのツアーのライティングデザイナーの人が、ライブチャットに登場するというニュースが出ていた。(オフィシャルHPもいろんな企画をやりますなあ)

そのデザイナーはPatrick Woodroffeという人。よく見たら、Live over EuropeのCDにはしっかりクレジットされていた。

Patrick Woodroffe Lighting Design

HPを見ると、長年ローリングストーンズのライティングデザインを手がけているデザイナーさんのようで、ジェネシスは今回が初めてのようだ。その他、大御所をいっぱい手がけているし、ロックからクラシック、舞台まで幅広く仕事をしているので、その筋では相当有名な人らしい。

個人的には、こういう仕事ってけっこう興味があるのだが、一体どういうキャリアの人がなるもんなんでしょうね。まあ、今更手遅れなので、生まれ変わったらやってみたいという感じなのですけどね(笑)。

posted by Holy Knebworth at 20:16| Comment(7) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

アンコールシリーズジュラルミンボックスが!

アンコールシリーズのジュラルミンボックスを持ってる日本人をついに発見。

Genesis

すごいなー。写真の両側のブツは私も持ってるが、へなちょこコレクターの私には、さすがに850US$というジュラルミンボックスには手が出なかった。

「俺も持ってるぞ!」という方他にいらっしゃいましたら、どうぞ自慢のコメントでも書き込んでくださいませ。
posted by Holy Knebworth at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

トニーバンクスとマイクラザフォードの新インタビュー

BBCのサイトに、トニーバンクスとマイクラザフォードのインタビューが掲載されている。

Genesis: Reunion "has been on the cards for the last two years"

ジェネシス:再結成は「この2年間ありそうなことだった」

もとが、BBCの放送用インタビューのようで、サイトでは音声も聞けるのだが、BBCのインタビュー故、正統派クイーンズイングリッシュでバリバリと話し合っているので、例によって私のヒアリング能力では完全にお手上げである(笑)。

HPにダイジェストが記事として上がってるので、大筋はつかめたが・・。

といって、実はあんまり面白いインタビューじゃなかった。それほど新しいネタがあるわけじゃないし、どうもインタビューアーもそんなに突っ込んだ質問をしていない。それどころか、

My brother went to see you at Wembley....

僕の兄弟がウェンブリーのコンサートを見に行って・・

なんて発言をしており、「おいおい、お前は見に行ってないのか!」と突っ込みを入れてしまうような展開。それに、今回はウェンブリーではやってなかったんじゃなかったっけ・・? ひょっとしてあんまりジェネシスに詳しくない記者なのかもしれない。まあBBCのサラリーマンなのかも。

そんなインタビューの中でちょっとだけおもしろかったのは、これ。

続きを読む
posted by Holy Knebworth at 21:17| Comment(2) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。