2014年05月24日

フィル・コリンズが何と高校生のアマチュアバンドをバックに2曲歌う!

いやー、びっくりしましたね〜。

アデルの次のアルバムに曲を提供するとか、そういうニュースがありまして、始動してる感じは何となく伝わってきたので、どこかのステージに出てきたというニュースがあってもおかしくない感じではあったのですが、いきなり、数日前にマイアミの高校で、高校生のアマチュアバンドをバックに2曲歌った、というニュース。映像もアップされております。

続きを読む
posted by Holy Knebworth at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Members' Solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

フィル・コリンズがカムバックを示唆!

昨日(2013.11.21)ドイツで行われたターザンミュージカルに現れたフィル・コリンズが、インタビューに答えて、復帰の可能性を示唆したと、genesis-news.comが報じました

なんでも、フィルの息子がカムバックとツアーを望んでいるということで、曲作りをしているということのようです。いつ頃というような話は一切なかったようですが、こういう発言を公にしたのは、引退宣言後はじめてのことです。

なんか、久々に明るいニュースですね。以前ほどの活動は無理にしても、完全に引っ込んでしまわずに、時々は便りを聞かせてほしいものですね。それ以上はもう望まないですから。。。
posted by Holy Knebworth at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Members' Solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

ピーター・ガブリエル Back to Frontツアーのフル動画

9月24日にボストンで行われたピーター・ガブリエルのツアー動画が上がってました。
オーディエンスものながら、かなり音がいいです。ステージの全貌もわかって、すごいです。



続きを読む
posted by Holy Knebworth at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Members' Solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

Peter Gabriel in QUEBEC ?

9月16日にカナダのケベックでスタートしたピーターのツアー。
YouTubeに16日付で上がってる動画を見つけたんですが、これがその初日の動画かな?



映像を見る限り、それほど大仕掛けなステージセットでもないようで、これがそうなら、このセットで日本にも来てくれんですかね〜。

セットリストはこちらにありました。
posted by Holy Knebworth at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Members' Solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

何と! Phil CollinsのHitsがビルボードTop10にランクイン

hitsreentrybillboard.png

2012年8月4日付けビルボードTopアルバムチャートの6位に、Phil CollinsのHitsが突然登場で、びっくり。

オリンピックの開会式でも完全に無視されてたのに、なんで急にこんなことになってるんでしょう?何かあったのかなあ...。
posted by Holy Knebworth at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Members' Solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

Mike & The Mechanics Live 2012



私のモチベーションを上げてくれたもう一つの要因がこのビデオ。今年新たにツアーを始めたMechanicsのライブ。何と、最初から最後までフルでYouTubeに上がってます。なんかすごい時代になりましたね。Mikeもなかなかお達者で(笑)、おお、まだまだ楽しませてくれるかな、ということで。。

ちなみにセットリストはこれ
A Beggar On A Beach Of Gold
Get Up
Try To Save Me
Another Cup Of Coffee
Throwing It All Away (Genesis)
Silent Running
This Generation (Roachford)
I Get The Feeling as a duett between Tim and Andrew
The Way You Look At Me
Cuddly Toy (Roachford)
Word Of Mouth
Follow You Follow Me (Genesis)
I Can't Dance (Genesis)
The Living Years
Over My Shoulder
All I Need Is A Miracle

Genesisの曲も含まれて、なかなかごきげんです!

ところで、このビデオ何故か冒頭ずーっと無音+静止画です。本編は13:35くらいから始まります。
posted by Holy Knebworth at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Members' Solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

フィル・コリンズ8年ぶりのソロアルバムGoing Backついにリリース!

goingback.jpg記事のアップがちょっとおそくなりましたが、ついに発売されましたね、フィル・コリンズ8年ぶりのソロアルバム、Going Back です。

続きを読む
posted by Holy Knebworth at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | Members' Solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

フィルコリンズ再びドラムを叩く!



フィル・コリンズがドラムを叩いているビデオが公開されました。

First Time Playing Since My Problem と題されてます。手術以後最初にドラムをたたいたシーンのようです。まだ左手はテープでスティックを固定していますが、とにかくここまで回復したというのが喜ばしいですね。

ただ、フィルがしゃべってる内容が全く分かりません。どなたかわかる人いたら、教えてくださいませ。
posted by Holy Knebworth at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Members' Solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

Phil Collinsの新ビデオ



フィル・コリンズの新ビデオが公開。
スーツ姿で歌うフィルって初めて見たかも。
いずれにしても、9月の新譜が待ち遠しいですね。
posted by Holy Knebworth at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Members' Solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

スティーブ・ハケットが今度はクリス・スクワイアとユニット結成!

Billboard.comのクリス・スクワイアのインタビュー記事に、こんなコメントがあった。

Squire: Anderson 'Absolutely' Still Part Of Yes

Squire reports that he's also started a new venture with former Genesis guitarist Steve Hackett -- "We may call it Squackett," the bassist quips -- that will be released in early 2009, with European dates in the spring.
スクワイアは、ジェネシスのギタリストだったスティーブ・ハケットと新しい試みを始めた事も報告してくれた。−−「スクワケットって呼ぶかもしれないね」とベーシストは皮肉った。−−これは2009年の早いうち、ヨーロッパの日付で春のうちに発売されるだろう。

"We're nearly 75 percent done," Squire says. "It's real good. Steve Hackett is a very underrated writer and actually a very good singer. We're doing a lot of harmonizing, and some of it is almost in the Crosby, Stills & Nash vein."
「だいたい75%は終わってる」とスクワイアは言う。「かなりいい感じだよ。スティーブ・ハケットは作曲家として過小評価されているし、実際とてもいいシンガーだよ。なかなかしっくり行っていて、いくつかは、クロスビー、スティルス&ナッシュみたいな感じに仕上がってる。」

インタビューの大半は、イエスに関することなのだが、最後におまけのようにハケットとのプロジェクトに触れている。

GTRでスティーブ・ハウと一緒にやったときもびっくりしたけれど、今度のクリス・スクワイアとのコラボというのも、突然だったので、ちょっとびっくり。

「ソングライターとして過小評価されている」というのはうなずけるが、「very good singer」ってのは、どうかなあ。ちょっとお世辞が過ぎるような(笑) 

さらに、この二人が組んで、「CS&Nみたいな感じ」というのも、ちょっと不思議な感じ。70%は出来てるということなら、これからお蔵入りすることもないでしょうから、来春のアルバム発売を楽しみにしてましょう。
posted by Holy Knebworth at 00:52| Comment(2) | TrackBack(0) | Members' Solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

トニー・バンクスの1st.ソロアルバムと、あのライブ映像が 5.1リマスターされる!?

World of GenesisのNewsコーナーの記事によると、ニック・デイビスが、トニー・バンクスのファーストソロアルバム、 A Curious Feelingの5.1chリミックスをやると発言したそうだ。ジェネシスのオフィシャルフォーラムでの発言とのことなので、元の発言を探してみた。

多分、下記がその部分の書き込みだと思う。これは、「メンバーのソロのリマスターは?」という質問に答えたもの。

tony has mentioned to me that he would like to do a curious feeling at some point. i haven't anything about the other material.maybe one of the live dvd's (mama or 3 sides) will be next, though i'm not sure when.
トニーには、いつかcurious feelingをやりたいって言われたよ。他の作品については何も企画はないね。多分、ライブDVD(mamaか3sides)を次にやるから、いつのことになるかわからないけど。

何とびっくり! A Curious Feelingの5.1化もうれしいけど、「その前にMAMAか3Sides LiveのDVD化を次にやることになる」と明言してるではないか!! これはどちらもDVD化されてない作品なので、ぜひリリースしてもらいたいもの。この映像作品のDVDリリースについての関係者のコメントは初めて見た。いやあ、うれしいですねえ。是非ニックには頑張って欲しいものだ。
posted by Holy Knebworth at 21:28| Comment(3) | TrackBack(0) | Members' Solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

Big Blue Ballついに発売!

bigblueballjacket.jpg

ピーターガブリエルが、RealWorldスタジオで、15年もかけて取り組んできたという、噂のBig Blue Ballがついに発売されることになった。LPが2種類(黒と青のレコード)とCDが同時発売となる。6月27日にアメリカでの発売が決定されたようで、既にアメリカのサイトでは予約が始まっている。

いつものネタ元によると、「日本とヨーロッパの発売日は未定」とわざわざ書いてあったので、いずれ日本版も発売されるのだろう。

続きを読む
posted by Holy Knebworth at 02:00| Comment(3) | TrackBack(0) | Members' Solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

スティーブ・ハケットが離婚だそうで・・

2008年、最初に飛び込んできたのは、ニューレコーディングでも、再ツアーでもなく、何と、スティーブ・ハケットの離婚のニュースだった。

A Letter From Kim Poor & Steve Hackett To All Our Fans

Kim Poorというのは、ご存知、ハケットのソロアルバムのジャケットをかなり描いていたイラストレーターさんでしたよね。

HPのリリースを見る限りでは、全く離婚の理由らしきものはわからないのだけど、32年も連れ添ってきた挙句に離婚って、夫婦ってわからないですなあ。でもこれって、いわゆる熟年離婚ってやつ??


フィルのように離婚が仕事へのエネルギーになるかどうか、というのはハケットさんは未知数ですから、この後どうなるのでしょうね?
posted by Holy Knebworth at 20:06| Comment(8) | TrackBack(0) | Members' Solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

スティーブハケットの新譜が予約受付中

スティーブハケットの新譜の予約受付が始まった。発売は、来年の2月11日になる模様。

Steve Hackett - Tribute Camino Records

アルバムタイトルはTribute。今回は、クラシックギターのアルバムで、オリジナルを3曲含んでいるそう。

上のURLで予約すると、スティーブ直筆のサイン入りCDが届くということになっている。スティーブハケットはマメにこういうサービスをやっていて、以前、これで予約したことがある。

そのとき届いたのは、これ。
metamorpheus_shackett.jpg

れっきとした直筆サイン。なかなかすばらしいです。でも、一つ持ってりゃいいか・・となるのが、へなちょこの所以。それに、理解があるとはいえ、アンコールシリーズだBOXだ新作ライブだと続いてさすがにカミさんの目が厳しい今日この頃、ちょっと躊躇するのであった(笑)。
posted by Holy Knebworth at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Members' Solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

ピーターガブリエルのアンコールシリーズが50%OFF!

ピーターガブリエルの2003年と2004年のアンコールシリーズが、全部50%OFFのセールになっている。要するに在庫一掃セールというやつですな。2004年は、全シリーズの入ったボックスもまだ在庫があるようで、こっちも半額になっている。

Peter Gabriel 2003
Peter Gabriel 2004

ガブリエルのツアーは、けっこうセットリストが変わっているようなので、絶対BOXを買う価値があるのだと強く思うのだが、どうも踏み切れません(笑)
posted by Holy Knebworth at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | Members' Solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

今頃In The Air Tonightがビルボードにチャートイン!

イギリスの、Cadburyというチョコレート屋さんが、CMにフィルコリンズの、In The Air Tonightを使ったそうだ。CMはこちらのサイトで公開されている。

ゴリラがいきなりドラムをたたくという、なかなか印象的なCMなのだが、このCMのおかげで、何とIn The Air Tonightは、Billboardのシングルチャートに再びランクインするという珍現象が起きている。

Billboardのサイトで確認したら、今週は70位にチャートインしていた。

この曲、まさにフィルがソロのキャリアをスタートさせた大ヒット曲。実は私はフィルのソロの中ではそれほど好きな曲でもないのだけど、イギリス人はなんだか大好きみたいですな。さて、最高ランクどこまで行きますかね?
posted by Holy Knebworth at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | Members' Solo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。