2014年06月22日

40年ぶりの5ショット!

まあ、このブログとしてこの写真をのっけないわけにはいきませんよね。

6406536-high_res-bbc-mu-483808.jpg


それにしても、みんな歳とりました。でも、やっぱりこの5人が揃ったショットというのは、Lamb以来なわけだから、ほぼ40年ぶり! 歳とるのも、あたりまえですなぁ。


続きを読む
posted by Holy Knebworth at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Reunion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

フィル・コリンズ カムバックニュースの追記

genesis-news.comの先日のフィル・コリンズカムバックニュースに、本日次のような追記がありました。

UPDATE 24/11/2013: The german boulevard newspaper "Bild" quotes Phil: "I'm thinking about doing some shows again, even with Genesis. Everything is possible. We could tour in Australia and South America. We haven't been there yet".

ドイツの大手新聞"ビルド"が報じたフィルのコメント「新しくショーをやることも考えている。ジェネシスとしてやることもね。何だって可能なんだ。オーストラリアや南アフリカをツアーすることだってね。そこには行ったことがないからね」

ドイツのメディアが報じたようですが、リンク先のドイツ語のHP見ても(機械翻訳でチェックしただけですけど・・)これ以上の記述はないようです。

先の飛ばし記事みたいなのも、多分この辺がネタ元なのでしょうね。久しぶりにマスコミの前に出て、ちょっとリップサービスしたのか、どこまで本当なのかわかりませんね。でも、ちょっと賑やかになってきて、久しぶりに嬉しいです(笑)
posted by Holy Knebworth at 21:00| Comment(1) | TrackBack(0) | Reunion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

え、ジェネシスが来年アルバム出してツアーするって???

こないだのフィル・コリンズのカムバック発言の余波というか尾ひれなのではないかと思うのですが、こんな記事を発見。

Genesis, new Studio Album and Comeback Tour in 2014?

いやー、びっくりしたな、もう!
でも、実際記事を読んでみても、全くソースの明らかでない伝聞情報だけ。「厳しく緘口令がひかれてる」わりに、「もう8曲できた」みたいな話もあって、何かUFO関連記事みたいな印象(笑)まあイギリスの東スポみたいなメディアなんでしょうかね・・・。

記事の中に、
UPDATE 24/11/2013 : This story seems to be false. (read more)

と赤文字で書いてあって、「誤報」と追記したみたいなんですけど、read moreのリンク先に行くと、何故か全く関係ないような記事に飛ぶんですよね。訳がわかりません。。

まあ、こないだのフィルの発言から考えると、彼がソロとして新曲をレコーディングすることは、案外ありそうな感触だけど、ジェネシスが新曲を出すのは、可能性があるとしても、おそらくその後じゃないでしょうかね。

ただ、フィルが前向きになってきたということは、その先もまだあるかもしれません。まあ、私達にとっては気長に祈りながら待つしか無いですね!
posted by Holy Knebworth at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Reunion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

あの2007年デュッセルドルフ公演が丸ごとYouTubeに

2007年の再結成コンサートで、ドイツのデュッセルドルフで行われた公演が、イギリスとスウェーデンの映画館に同時生中継されたというイベントがありました。この時のハイビジョン映像は、直後にTorrentで流出したのですが、さすがにオフィシャルからクレームがついて、ファンサイトなどでもTorrenetは封印されたということがありました。



それがですね、2時間37分の動画でですね、丸ごとYouTubeに上がってるのを発見したのですよ。
アップロードの日付を見ると、今年の1月なんですけど、まあ最近のなんでもありには驚かされますね。

YouTubeだって、クレーム入れれば削除されるはずなのですが、もはやオフィシャルもあんまり活動してないってことでしょうか??

続きを読む
posted by Holy Knebworth at 22:24| Comment(1) | TrackBack(0) | Reunion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

ピーター・ガブリエル再結成を「またまた」否定せず!

新年最初のニュースは、ピーター・ガブリエルのこの発言。

伝説のプログレバンド・ジェネシス完全復活の可能性は?

元ネタはこちら。

PETER GABRIEL - GABRIEL: 'FULL GENESIS REUNION IS STILL POSSIBLE'

Mojoというイギリスの音楽雑誌のインタビュー記事での発言のようで、Mojoの記事そのものはネットに公開されていないようだ。

インタビューの全文がわからないのでなんともいえないけど、これを読むだけではなんともいえませんねえ。これまでだって一貫して「やりたくないわけじゃない」「でも時間が取れないんだ」というスタンスだったわけで、果たしてインタビューに何か新しいネタがあるかどうかは?である。

直近の記事ではこんなのもありましたね。
ピーター・ガブリエル最新インタビュー:ジェネシス再結成を否定せず??

まあしかし、ファン向けの初夢企画としては、こういうのって、アリですよね。なので、あせらず、じっくり待っておりましょう。ピーターのペースだと、今年やる気になったとしても、実現するのは早くて2011年くらいでしょうから(笑)

どなたかMojo誌の該当インタビューを読まれたらレポートしていただけるとうれしいです。
posted by Holy Knebworth at 20:17| Comment(3) | TrackBack(0) | Reunion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

ピーター・ガブリエル最新インタビュー:ジェネシス再結成を否定せず??

久しぶりにピーター・ガブリエルのインタビュー記事が上がっていた。イギリスのwww.telegraph.co.ukの記事。

Peter Gabriel: rejoin Genesis? Don't rule it out
ピーター・ガブリエル:ジェネシスの再結成? 否定はしないよ。

一瞬「おお!」と思うタイトルなのだが、例によって、内容のごく一部だけで、一番引きのよさそうなタイトルをつけたという感じは否めない。

というのも、この記事、主には彼が最近スタートした音楽のダウンロードサイトについての記事である。肝心の再結成に触れた部分は、以下のところだけ。




続きを読む
posted by Holy Knebworth at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | Reunion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

トニー・スミス秋の再結成コンサートを「希望的観測」と発言

3月1日にジェネシスオフィシャルサイトのチャットに、マネージャーのトニー・スミスが登場した。

そのときのチャットの全文がオフィシャルサイトの有料会員ゾーンにアップされていた。

この中で、以前書いた「秋のO2アリーナでのコンサート」の噂について

Hi Tony. Rumours of a booking at the O2 in the Autumn. Fiction?
と尋ねられたトニー・スミスは、

I would say that that is wishful thinking.

と答えている。wishful thinking(=希望的観測)と短く答えただけで、何だか良く分からないが、肯定的な答えではないことだけは確かなようだ。

どうも、この秋のコンサートというのは、一部では「ピーターガブリエルが参加する、例のLamb再演」ではないかという噂が立っていたようなのだが、やっぱりそれはないのだろうなあ。

続きを読む
posted by Holy Knebworth at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Reunion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

ジェネシス2008年秋にロンドンでライブの噂

あるファンサイトが報じたところによると、今年の秋に、ジェネシスがロンドンのO2 Arenaをブッキングしたという噂があるそうだ。

オフィシャルからのアナウンスは全くないし、ファンサイトの記事でも、全く未確認と断ってはいるが、一部では噂が広がっている模様。

O2 Arenaとは、先日レッドツェッペリンが再結成コンサートを行ったところ。単なる再結成つながりの連想ネタだったりして。

さて、真偽のほどは?
posted by Holy Knebworth at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Reunion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

今度はピーターが2008年の再結成参加を明確に否定!

ピーターガブリエルが今度はインタビューで2008年の再結成を明確に否定した模様。

No Reunion says Gabriel

続きを読む
posted by Holy Knebworth at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reunion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

Genesis in Hollywood Bowl

北米ツアー最終公演となった、Los AngelesのHollywood Bowlの公演(10/12、10/13)を見たSさんから写真のご提供をいただいた。これは、12日(雨でアンコールがキャンセルになった日ですね)の写真。

20071012HollywoodBowl1.jpg  20071012HollywoodBowl2.jpg

この写真を見てはじめてわかったのだが、Hollywood Bowlでは、スクリーン後ろのライトタワーがそっくり外されており、天井からつるされたいくつかのライトで代用されている。
続きを読む
posted by Holy Knebworth at 22:01| Comment(11) | TrackBack(0) | Reunion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

フィルコリンズのびっくり発言 from Capter&Verse

Chapter&Verseの再結成のくだりを辞書を引き引き読んでいたら、「えー」と思わず声を上げてしまいそうな、フィルコリンズの発言があった。

今回の再結成に際して、ニューヨークでリハーサルをしたときのことをフィルは下記のように発言しているのだ。


続きを読む
posted by Holy Knebworth at 21:09| Comment(2) | TrackBack(0) | Reunion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

ジェネシスヨーロッパ再ツアーの可能性をピーターガブリエルが語る!

さて、ジェネシスのアメリカツアーも、LosAngelesのあと2回を残すのみとなった。いよいよ再結成ツアーも終わりかと思ったら、ピーターガブリエルが、ロイターのインタビューに答えて、何と「ヨーロッパであと何回かコンサートをやる」と語っている。

Gabriel juggling new album with array of projects

この記事の中で、ガブリエルの発言として紹介されているのがこれ。

続きを読む
posted by Holy Knebworth at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | Reunion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

ようやくアメリカツアーの動画が

アメリカツアーの動画が、ようやくいろいろ上がりだした模様。




これは、9.11のボストンでのライブ。ちょっと小ぶりだけど、最後の花火もきっちり上がっている。

やや小ぶりなステージといってもヨーロッパに比べればという話で、これでも十分バカでかいステージだとは思うのだが、あれだけのステージをヨーロッパでやってしまったので、今回のアメリカツアーは、映像作品としては残されないのでしょうね。

続きを読む
posted by Holy Knebworth at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Reunion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

マイクラザフォードインタビュー(2)再結成Lambツアーについて

さて、マイクラザフォードのインタビューの2回目は、そもそも今回の再結成ツアーの発端になった、ピーターとの再結成の可能性について語った部分。

今回の再結成の発端は、2〜3年前から話し合われていたが、まずフィルのディズニーの仕事が終わるのを待つ必要があった。それに続いて、

We had a meeting two years ago with Peter Gabriel and Steve Hackett about doing a series of Lamb Lies Down on Broadway concerts, but that was put to one side because Peter had his own tour and album coming up.
2年前に、ピーターガブリエルと、スティーブハケットと、Lamb Lies Down on Broadway を演るというミーティングを持ったんだ。でも、ピーターのツアーとアルバムの予定のために、それは脇に置かれたんだ。

今回の再結成話の一番最初は、すでに報じられているように、やっぱり5人再結成の話からいきなりスタートしていたのだった。このとき、なぜLambなのか、というのがちょっと疑問だったのだが、それにはこんなことを言っている。これは、インタビューアーが、「本当にLambをやることになったら、1974年の主人公のイメージを今どうするのか?」という意味の質問に答えた部分である。
続きを読む
posted by Holy Knebworth at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reunion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

ジェネシス北米ツアーに酷評が・・

Torontoでスタートした北米ツアーだが、コンサートを酷評している記事があった。

Not quite turned on Toronto SUN
Greying Genesis christens T.O.'s fevered soccer pitch thestar.com


続きを読む
posted by Holy Knebworth at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Reunion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

北米ツアーのライブCD予約開始

トロントでスタートした北米ツアーのアンコールシリーズの予約が始まった。

http://www.themusic.com/encore/genesis2007/

たしか、アトランティックレコードとの権利関係の問題があり、実現しないかもしれないという事前の話もあったのだが、何とか実現にこぎつけた模様。

セットリストが変更になるなら、どこか1枚くらいは買おうかな・・。

続きを読む
posted by Holy Knebworth at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Reunion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

ドレスリハーサルの映像は・・・

トロントのドレスリハーサルの生中継はすっかり寝ぼけて見逃したのだが、なかなかオフィシャルHPにデータが上がらない。

スチル写真だけは何枚か公開されているけど、動画はまだですね。

YouTubeに一つだけ動画が上がってました。


これを見ると、やはりヨーロッパのときより少しステージのセットが小さい模様。ライティングもちょっと違っているのかもしれない。

こちらのレポートでは、ドレスリハーサル時のセットリストは、ヨーロッパツアーと全く同じだったそう。実は、新しいインタビュー(マイクラザフォードの単独インタビュー)を発見したのだが、この中で、ラザフォードは「セットリストの変更は観客の反応を見て」というような発言をしているので、ひょっとしたら北米ツアーでは途中でのセットリスト変更もあるかもしれない。(このインタビューもなかなか面白かったので、そのうちレビューするつもり)

そうこうしているうちに、7日の現地時間8:30PMスタートの北米ツアー初日はもう終わったはず。まだ動画はあまりあがってないけど、明日くらいには動画もいっぱい上がってることでしょう。


posted by Holy Knebworth at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Reunion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

ジェネシスのトロントでのリハーサルがWebで中継される!

オフィシャルHPのアナウンスによると、9月5日にトロントで行われる、北米ツアーのドレスリハーサルの模様がWebで中継されるとの事。

中継は2部に分かれていて、現地時間の4:00PMからは、何と彼らのプロデューサーであるNick Davis がガイドするバックステージツアー、5:30からはリハーサルの演奏が流されるらしい。二部の間には30分の休憩が入るそうなので、多分合わせて2時間くらいの中継になるのだろう。いずれも、オフィシャルHPの有料会員専用コンテンツとして公開される。

日本時間では、9月6日午前6時くらいからになると思うのだが、この時間だと、会社行かないといけないので、あまり朝見てる場合ではないなあ。でも、これまでの通例として、必ず後でも見られるようになっているので、ライブで見られなくても大丈夫だと思う。

北米でのステージ規模はヨーロッパと同じなのか、何か少し変更されているのか、またセットリストは変更されるのか等、このリハーサルで明らかになるのではないだろうか。

なにはともあれ、北米ツアースタートも、もう間近。わくわくしますなぁ!
posted by Holy Knebworth at 20:22| Comment(1) | TrackBack(0) | Reunion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

トニーバンクスのインタビュー:ついに新曲の可能性に言及!

9月からのアメリカツアーの初日を飾るカナダのトロント公演に際して、カナダのメディアがトニーバンクスのインタビューを掲載している。

http://www.570news.com/news/entertainment/article.jsp?content=e082248A


記事のタイトルは、30年前にフィルコリンズがデビューした頃の話となっているが、こちとら、そんなことすでに知ってるので、そちらの内容に目新しいものはない。マニアとしては、トニーの以下の発言に注目である。




続きを読む
posted by Holy Knebworth at 16:26| Comment(3) | TrackBack(0) | Reunion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

アメリカツアーではセットリスト変更の可能性

ドイツの有名なジェネシスファンサイトに、トニーバンクスとマイクラザフォードのインタビューが掲載されている。

...backstage talk with Mike Rutherford & Tony Banks

これは、6月23日のドイツ、ハノーバーでのライブの直前に楽屋で行われたインタビュー。フィルは昔からツアー中はインタビューを受けないのだそうで、二人だけのインタビューとなった模様。

ヨーロッパツアーは全公演全く同じセットリストで通したのだが、このインタビューで、二人はアメリカでセットリストを変更する可能性を示唆している。

Jesus He Knows Me
Abacab
In Too Deep
の3曲はすでにリハーサル済み。アメリカではRipplesはあまり人気がないので、代わりにIn Too Deepをやるかも、という話をしている。

以前、Abacabは歌詞がつまんないから歌わないみたいなニュースがあったけど、これを報じたのが、いわゆるタブロイド系メディアだったようなので、かなりいい加減な話だったのかもしれない。ということで、アメリカでは、ちょっとセットリストが変わる可能性があるみたいです。

もうひとつ、北米ツアーでもアンコールシリーズのCDリリースがあるかという点については、アトランティックレコードとの契約問題があるので、現時点では未定とのこと。ただ、トニーとマイクはその意思はあるように受け取れた。


続きを読む
posted by Holy Knebworth at 22:58| Comment(4) | TrackBack(0) | Reunion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。