2014年06月25日

ちょっと意外なEntangledカバー

もう1年以上も前にアップされている動画なので、何を今更な方も多いかもしれないのですが、
たまたま見つけたので紹介します。

Hydriaというバンドの、Entangledカバー。



続きを読む
posted by Holy Knebworth at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Tribute | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

「月禿の騎士」さんのライブが4月7日にあります!

何度かこのブログでもご紹介した、日本のジェネシスカバーバンド「月禿の騎士」さんが、2014年4月7日(月)にライブをやるそうです。

■LEGEND OF ROCK VOL.79
日程:2014年4月7日(月)
会場:渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
時間:開場18:30 開演19:30

月禿の騎士さんのHPはこちら



けっこう精力的に活動されてるんですね。ご都合のあう方はぜひ。単独ではなく、Yes、Jeff Beckのカバーバンドの3バンドでのライブになるようです。こっちも結構興味あるなあ。
私は日程的に微妙なので、YouTube期待しておりますが・・・。
posted by Holy Knebworth at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Tribute | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

月禿の騎士さんの新しいライブ動画



続きを読む
posted by Holy Knebworth at 19:02| Comment(1) | TrackBack(0) | Tribute | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

今度は惨邪信党だと。。

またまた日本のトリビュートバンドを発見。今度は、ピータ・ガブリエルのトリビュートバンド、その名も"惨邪信党"。



続きを読む
posted by Holy Knebworth at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Tribute | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

月禿の騎士

以前紹介した、日本のトリビュートバンド「月禿の騎士」さん、その脱力系バンド名とは裏腹に、けっこうな実力派バンドです。いつの間にかHPができているのを発見。

Genesis カバーバンド“月禿の騎士”

このページによると、リーダーは一番若い(多分w)キーボードの永澤杏奈さんとのこと。
彼女のFacebookページヘリンクが貼ってあったので、たどっていったところ、、、とってもかわいいのですよ! アップされている写真をみて、すっかり萌えてしまいました(笑)

こんな可愛い人がGenesisトリビュートバンドのキーボードだってぇ。以前AV女優さんとか言ってごめんなさい(そっちは長澤違いでした、爆)。定期的にライブやるようなので、行ってみるかなあ。

ところでこのバンド、メンバーは誰も禿げてないように見えるんですが、どなたかヅラだったりするのでしょうかね(笑)
posted by Holy Knebworth at 16:31| Comment(2) | TrackBack(0) | Tribute | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

日本の元祖トリビュートバンド

月禿の皆さんを紹介したので、やっぱりこちらも紹介しないと・・ということで、
結構前から活動している、日本のトリビュートバンド、「復刻創世記」さんです。



月禿の皆さんは、どっちかというと、バンドとしての演奏重視というか、個人の好み優先というか、いわゆる「トリビュート」としてのコピーをあまり感じさせずに、自分たちのバンドとしてのあり方を優先させてるというか、そんな感じを受けたのですが、こちらの皆さんは、バンド名からわかるように、やっぱり「コピー」することに価値を置いてるようです。

キーボードの音色にしろ、後ろでダブルネック弾いてるベースの人がいたり、ボーカルの人がドラムも叩いたりと、本家に少しでも近づこうとしてやってるバンドとしての、正統派トリビュートバンドという趣でしょうか。

あまり頻繁にライブはやってないみたいなので、実はこちらの皆さんもライブを見たことは無いのですが、日本でこういうトリビュートバンドを長年継続するということだけで、尊敬に値しますね。

ぜひ、これからも続けていってほしいものです。そのうち、どこかにハコに見に行きたいと思ってます!
posted by Holy Knebworth at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Tribute | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

あの人は今・・Martin Levac



そういえば、トリビュートネタで久しぶりに思い出した、この人。そう、Phil Collinsクローンとまで言われた、左利きでドラムまで叩くあの人、Martin Levacってどうしたのかなと思って、探したら、こんなビデオが。

最近こんなことやってるんだ。でも、このジャズアレンジ、なかなかいいじゃない。
正直、本人がやったビッグバンドよりよかったりして(笑)。
posted by Holy Knebworth at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Tribute | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

日本のトリビュートバンド「月禿の騎士」(笑)



なんだかなぁ〜、というバンド名の日本のトリビュートバンドを発見。YouTubeを見てもあんまり動画があがってないが、こんなバンドあったんだ。出だしの声がほんのちょっとガブリエル風に聞こえて、つかみはOK。バンド名からして、相当なオヤジバンドかとおもいきや、なぜかキーボードに結構若いお姉ちゃんが(笑) In The Cageメドレーの後半では、ボーカルがベースを、ベースがキーボードを、そしてキーボードのお姉ちゃんがドラムに移動して、ツインドラムになるという、ジェントル・ジャイアントばりの楽器チェンジを披露したりして、なかなかの実力派バンドのよう。まあ、それはそれでいいか。

活動が続くなら、一度くらい見に行ってもいいかな。

ところで、キーボードの方、Anna Nagasawaとかクレジットがあったので、適当な漢字でググったら、あれまぁ。何とAV女優さんの記事がたんまりひっかかったのですが、まさか本人じゃないよね(笑)
posted by Holy Knebworth at 15:17| Comment(3) | TrackBack(0) | Tribute | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

あのMartin Levacの新バンドが始動、しかし・・



Phil Collinsクローンと呼ばれているMartin Levac率いる新トリビュートバンドDance on a Volcanoが始動した。ホームページによると、10月からライブを開始した模様。例によって、Three Sides Liveの時期を再現しているようで、早速動画があがっていた。ところが、このビデオを見る限り、ちょっとまだバンドが仕上がってないような気が・・・・。大きなお世話だが、ダリル役の人が、指もつれてるようで、ちょっと心配(笑)

続きを読む
posted by Holy Knebworth at 21:35| Comment(9) | TrackBack(0) | Tribute | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

またしても変なビデオ・・・



ついに3日続けての脱力ネタですいません。変なもの見つけるときって、どうも続くんですねえ。

それにしても、これは一体何?

Phil by Gabriel / Phil Collins tribute show by Gabriel
と題されてるので、まあGabrielという人がフィルの真似してるというだけの一発ネタのようですが、それなりに手がこんでます。

しかし、髪型以外どこも似てないなあ・・・(苦笑)
posted by Holy Knebworth at 11:18| Comment(5) | TrackBack(0) | Tribute | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

すんごいトリビュートバンド発見!

ジェネシスのトリビュートバンドは数あれど、このバンドにはびっくりした。その名はTurn It On Again。カナダで活動するバンドらしいのだが、まずはこのビデオをどうぞ。



まず、フィル役の人の声がよく似ている。トリビュートバンドは、演奏がどんなに完璧でも、やっぱりボーカルの声が勝負である。その点、このボーカルはフィルに声質がとてもよく似ている。さらに、数は少ないながらもステージにバリライトまで持ち込んで、Three Sides Liveのころのライティングまで再現しちゃっているのだ!



このAfterglowの完璧ぶりは、ちょっと涙モノ。しかも、このボーカル氏、ドラムまできっちりたたいているという、まさに成りきり状態。
続きを読む
posted by Holy Knebworth at 21:47| Comment(3) | TrackBack(0) | Tribute | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

謎のトリビュートバンド発見

何だかよくわからないのだが、謎のトリビュートバンドを発見。
動画が見られるので、リンクを張っておきます。

http://www.jochenpietsch.de/genesis/

続きを読む
posted by Holy Knebworth at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | Tribute | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

A Classic Rock Tribute to Genesis

  
The Classic Rock String Quartet

classicgenesis.jpg
          
  Looking for Someone
  White Mountain
  Musical Box(Abridged)
  Suppers Ready(Abridged)
  Ripples
  Entangled
  Mad Man Moon
  Afterglow
  One for the Vine
  Follow You Follow Me
  The Lady Lies
  Please Don't Ask
  Los Endos
続きを読む
posted by Holy Knebworth at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | Tribute | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

Genesis for Two Grand Pianos

2000年に発売されたトリビュートアルバム。Yngve GuddalとRoger T. Matteという二人のノルウェー人(多分)ピアニストがオスロで録音した、ピアノ二台のインストアルバムである。
    The Fountain of Salmacis
  Mad Man Moon
  Can-Utility and The Coastliners
  One for The Vine
  Down and Out
  Duke's Travels
  Evidence of Autumn

Roger T. Matte & Yngve Guddal - Genesis for Two Grand Pianos  
続きを読む
posted by Holy Knebworth at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Tribute | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。