2005年09月17日

Opening The Musical Box



A GENESIS CHRONICLE というサブタイトルがついているこの本は、ジェネシスにまつわるあらゆる記録がまとまっている1冊。1999年までのデータが網羅されていて、ジェネシスばかりか、メンバーのソロコンサートすべての日程、場所などの一覧や、ディスコグラフィ、出版物の記録などが網羅されている。ジェネシスのコンサートの日程なんかは、オフィシャルサイトに行けば出ているけど、ジェネシスファンならぜひ手元においておきたい。まあ、本を手元においておくとちょっと安心するのは、オヤジの性かもしれないけど・・。

ところで、この本によると、ジェネシスの初来日の日程は、下記のように記述されてます。(オフィシャルサイトの記述も同じ)

November
27th Sun Plaza Hall Tokyo Japan
28th Kosei Nenkin Hall Tokyo Japan
29th Sun Plaza Hall Tokyo Japan
30th Castle Hall Osaka Japan

December
2nd Kosei Nenkin Hall Tokyo Japan
3rd Sun Plaza Hall Tokyo Japan

当時、私は東京からは遠く離れた地方都市に住んでいたのだけど、この公演見たさにはるばる上京し、11月27、28、29日の3日連続でライブを見たのでした。あこがれのジェネシスのライブを生まれて初めて見たのは、厚生年金会館だったと、ずーっと信じてました。その後サンプラザで2日連続で見たと思うのだけど、記憶違い? 何せ30年近く前のことで、これを見てちょっと記憶が信じられなくなってきました。

このHPに、11月29日はサンプラザだった証拠が出ているけど、やっぱり27日と28日は逆じゃないかなあ・・・。ツアーの常で、ステージ機材は多分2セット用意されているので、上記の日程でもやろうと思えばセッティングは可能だけど、なんか無理があるような気がするのでした。どなたか情報ありましたら教えてくださいませ。

前述のHPに、ライブでバリライトが使用されたと書いてありますが、このツアーのとき、まだバリライトは開発されていませんでした。バリライトがはじめて使われたのは、ABACABツアーの時で、その様子がThree Sides Liveのビデオに収録されてます。蛇足ですが・・。

来日公演のときはまだ固定ライトしか使っていなかったけど、当時としてはとても凝ったライティングが話題になっており、「スターウォーズを超えた」という訳のわからないコピーでコンサートの宣伝がされていましたよね。あれは恥ずかしかったなあ。でも、その甲斐あってか、当時ほとんど日本にファンなんかいないんじゃないかと思えるほど日本ではマイナーなバンドだったのに、めでたく4回のライブはSold Out。12月に2回の追加公演を行って、ジェネシスは1978年のツアーを締めくくったのでした。
posted by Holy Knebworth at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7000476
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。