2014年11月23日

日本で初めて出版された「ジェネシス」の単独特集本!

THE DIG Special Edition ジェネシス (シンコー・ミュージックMOOK)


私の記憶が確かなら、日本でジェネシスが特集された雑誌はあったけれど、1冊まるごとジェネシスという単行本は、これが初めてだったような。。(ピーター・ガブリエルの翻訳本とか自費出版本は除く)

内容は、それなりに頑張っていて、クリス・ウェルチが寄稿していたり、ラザフォードのインタビューがのっていたりするんですが、やっぱり相当なマニア向けの内容。今、ジェネシスの本を出しても、恐らく買うのは昔からのマニアだけなので、仕方ないかもしれませんが、今出すなら、敢えてビギナーズガイド的な要素がもっとあっても良かったのかな、などと読みながら思ってしまった次第。

とはいえ、「五大プログレバンド」とか言われながらも、日本で極端に人気がない唯一のバンドの特集本を、今企画して、実際に商品にしてしまったスタッフの方々には、いちファンとして素直に敬意を表します。

こういう本が今どれくらい売れるのかわからないのですが、少なくとも赤字にならずに、また次に何かジェネシスの企画が続いていくといいなと、素直に思ってます。
(本誌内に、あのブロードウェイの研究本を自費出版したツカモト氏のインタビューがありますが、かなりの赤字を抱えたために次の企画がリリースできないというコメントが有りましたので・・)
posted by Holy Knebworth at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。