2008年09月29日

78年のThe Mirrors Tourのビデオを発見

どうも最近ネタ枯れである。オフィシャルサイトでは、ニック・デイビスが、トニー・バンクスのファーストソロ、A Curious Feelingの5.1リマスターの作業開始を正式発表したのだが、まあニュースもこれくらい。どうも書くことがないなあ。。と思って何気にYouTubeなどを徘徊していたら、こんなものを見つけてしまった。

何と78年のライブ映像である。ずいぶん以前も書いたが、1978年、and then there were threeのワールドツアーの時、彼らはステージの上に可動式の鏡を設置して、これにライトを反射させるという、なかなか凝ったライティングをしていたのだった。そのため、このツアーはThe Mirrors Tourなどと呼ばれているのだが、なぜかこのツアーはビデオ収録されていないようなのである。リマスターボックスのおまけ映像に、78年のツアードキュメンタリーが収録されていた。しかし、ここでもセッティング中の鏡の映像は何度も出てくるのだが、演奏中のシーンはほとんど鏡があってもなくても良いようなところばかり。どうも意図的に鏡が動くシーンが編集でカットされているような気すらするのであった。


78年といえば初来日の年だったが、日本のステージに入りきらなかったのか、日本には鏡を持ってこなかった。このとき新宿厚生年金会館で、ステージ上に鏡がないのを見て激しく落胆して以来、ちゃんとした78年の動画を見てみたいと、30年もずーっと願っていたのだった。オフィシャル映像がないことは明らかなので、最後の頼みはブートのみだが、やはりこんな映像があったとは・・。

苦節30年、初めてみた「動く鏡」のライブ映像である!


続きを読む
posted by Holy Knebworth at 20:37| Comment(3) | TrackBack(0) | Live Video/DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。